コース紹介

自然と人の大いなる造形、18の奇跡

Home > コース紹介


全ホールの高低差は約20m。点在する大小の池とゆるやかな起伏を巧みに取り入れ、自然林を残して各ホールを完全にセパレートしました。わが国のゴルフ場設計の第一人者であり数々の名コースを手がけてきた鈴木正一氏が、自ら会心の作と呼ぶ18のステージは、まさに自然の妙と人の技が一体となった記念すべき作品といえるでしょう。
ティーグラウンドはゆったりとスペースをとり、グリーンはベント芝のワングリーン。フェアウェイからグリーンを狙うショットの場合は必ずピンの根元が見えるように設計されています。ハーフ9ホールの中にシビアなもの、イージーなもの、スタンダードなものを3ホールずつ組み合わせ、バンカーや池を効果的に配した、優美で戦略性に富むコースです。

コースレディー(キャディー)がプレイヤーの皆様をサポートをさせていただきます。また、リモコン式電磁誘導乗用カートもあり、どなたにでもプレイを快適にお楽しみいただくことができます。

なお、基本は1組4名様となっておりますが、3名様・2名様でのご利用も可能となっております